MAX(マックス)

トップ  >  故障について  >  MAX(マックス)

品番

  • <GD-B181MS / GD-B181MP>
  • <GD-B181F(300)S / GD-B181F(300)P>
  • <GD-B181A2S / GD-B181A2P>
  • <GD-B182MS / GD-B182MP>
  • <GD-B182FS / GD-B182FP>
  • <GD-B182AS / GD-B182AP>

特徴

「ブレード破砕方式」の採用で、低騒音、低振動で利用可能。 バスケット・ブレードが取り出せて清掃可能で清潔に。

MAX(マックス)製ディスポーザー<ブレード破砕方式>
着脱機構イメージ

修理例

  • カミコミ

    マックス社製のディスポーザーはバスケット・ブレードが取り出し可能で清掃も点検も簡単ではありますが、 日常的に行っているお客様が少なく、弊社スタッフが訪問した際に、 部品をマニュアル通り取り出して洗うだけで、問題なく動くケースがあります。

  • 漏水など

    初期の設置から耐久年数により腐敗などが原因で本体や配管などで水漏れがおこります。

MAX(マックス)製ディスポーザーの修理中
MAX(マックス)製ディスポーザーの漏水による修理

メーカー窓口・お問合せ

マックス株式会社 お客様ご相談ダイヤル

フリーダイヤル
0120-228-457
受付時間
365日 24時間